邑智中学生の職場体験を受け入れました

まだまだ残暑が厳しい9月14日から16日の3日間、邑智中学校3年生1人を、職場体験学習ということで受け入れました。

邑智中学校では、教育活動の一環として、町内事業所での職場体験活動を実施されています。職場での体験を通して勤労観・職業観を高め、社会の一員としての自覚や資質の向上を図るという目的で毎年実施されているということで、受け入れの依頼があれば、快く受け入れています。
今年の学生さんは、しっかり大きな声であいさつされ、はきはきと答えられる素直な学生さんでした。

まずは1日目。工場での袋詰め作業です。

2日目は、バイオマス発電所に燃料用チップを納入するトラックに同乗して江津へ

その後、別のトラックに同乗して山林現場の原木引き取りにも行きました。

最終日の3日目、チップ工場での作業を見学した後、本社事務所で事務作業をして午後は、エコアクション21実行委員会の会議に参加しました。

あっという間の3日間でしたが、この体験を今後の社会生活に活かしてください。

目次
閉じる