防災訓練を行いました。

8月27日(土)、毎年実施している消防訓練を行いました。
例年は救急法などの講習も行うのですが、今年もコロナ禍ということで消防訓練のみ実施としました。

火災警報器が鳴り、各部署へ火災の一報が入ります。身の安全を確保しながらすみやかに避難場所へと向かいます。

消火栓、消化ホースの点検を兼ねて放水作業も行いました。

消防署の方から消火器の種類と使い方について説明を受けました。「加圧式消火器」は1度レバーを握ると消火剤がなくなるまで出続けるため途中でストップすることができません。弊社に常備している消火器は「蓄圧式消火器」でレバーを握る手を離すと止まるタイプなので確実に火元に向けて消火剤を散布することが出来るとのことでした。

説明を受けた後は実際に消火器を使っての放水訓練をしました。

消防署の方から「これからもぜひ訓練を続けてください。」との総評をいただきました。
何も起こらないこと、起きないように対策を講じることが1番ですが、万が一の時に適切な対処が出来るように今後も続けていきます。

目次
閉じる