島根県立農林大学校林業科の学生に対する事業体合同説明会に参加しました

 6月1日と2日の2日間で行われた島根県立農林大学校林業科の学生さんを対象とした事業体合同の就職説明会に参加しました。
 21の事業体が、それぞれ割り当てられた半日で、7グループに分かれた学生さんとグループ面談を行いました。

 弊社は、2日の午前中ということで、山林課の草間さん(農林大学校林業科の令和元年度卒業生です)と私(龍岩)で行ってきました。
 7グループが20分ごとに移動(ローテーション)するので、大体同じことを7回言いましたが、5グループ目あたりで言ったか言わなかったか分からなくなってきましたが、草間さんとのコンビネーションで乗り切りました(たぶん)。
「草間さんは卒業生なので、気になってることがあれば何でも質問してね」と言ったら、結構色々と質問されて、草間さんも真剣に答えてました。特に仕事内容の質問が多く、学生さんも真剣に聞いてました。1番印象に残っている質問では、「これから卒業まで、どのような準備をしとけばいいでしょうか」という質問に、草間さんが「基本が大事!学校で習う基本をしっかり覚えておけば、社会人となり現場に出ても役に立ちます。学校で習った基本を今一度復習しときましょう」と答えてました。ちょっと惚れました♡。

 学生の皆さん 真剣に聞いていただきありがとうございました。
 自分の進路をしっかり考えて、頑張ってください。

目次
閉じる