稚鮎の放流を行いました!

令和4年4月2日(土曜日)快晴

毎年この時期に行っています「稚鮎の放流」を美郷町久保の早水川で開催しました。
今回で17回目の開催となります。
江川漁業協同組合より購入した稚鮎10kg(約2,200尾)を、子供10人と大人17人の合計27人で放流しました。
コロナ禍ということで、従業員とその家族、元従業員さんなどに声をかけ、集まっていただきました。

「大きくなって帰って来てね」と願いつつ放流していたお子さん、「早く美味しくいただけますように」と願いつつ放流した私。元気よく動き回る稚鮎の成長を願いつつ、自然や生き物、食べ物への感謝を忘れずに日々過ごしていきましょう。

今年も、無事に笑顔で行事を終えることができました。ご協力いただきました江川漁協協同組合様、取材に来られた山陰中央新報様、参加していただいた皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。

目次
閉じる