フェラーバンチャが納車されました

3月吉日、山林作業で使用するフェラーバンチャの納車がありました。
フェラーバンチャとは、伐倒・集積作業を行う機械です。
立木を伐倒し、切った木をそのまま掴んで集材に便利な場所へ集積する自走式機械です。
チェンソーに変わり、危険な箇所の伐倒作業も行うことができます。

コベルコ建機株式会社SK135SR-7型の後方小旋回の機械に、オカダNANSEIフェラーバンチャハイブリッドバケットが付いている仕様となっています。

コベルコ建機製の優れた機能は、過去にもお伝えしていますが、このSK135SR-7型は、林業専用チューニングを施した高出力エンジンにより、さらにパワーアップしています。
オカダNANSEI製のフェラーバンチャハイブリッドバケットは、樹木の伐倒・集積路網作設、切り株の伐根岩塊の撤去、放置森林の整備保全、災害時の流木処理などあらゆる作業に適した林業作業用複合アタッチメントです。

山林課長の井戸さんがお神酒で機械を清めました。

そして、操作説明を受けました。

目次
閉じる